U15東海リーグ開幕戦 VS フェルボール

目次

U15東海リーグ開幕戦 VS フェルボール

● 1-2 小關

会場:開誠館総合グラウンド

いよいよU15東海リーグの開幕だ。
今シーズンも東海リーグに所属する10チーム中、中体連チームは開誠館だけだ。
レベルの高いリーグで、大いに暴れてもらいたいものだ。

初戦の相手は愛知のフェルボール。
今日は非常に強い西風が吹いている。前半は不利な風下だ。
なんとか無得点もしくは最少失点にとどめ、後半に繋ぎたい。
しかし予想に反し、前半10分小關が先制点を挙げた。

その後は風も更に強くなり、ほぼ防戦一方で開誠館陣内で試合は進む。
相手に押されているのでは無く、風が強すぎるのだ。
リードしたまま前半を終えたかったが、30分に同点ゴールを決められた。
この1点は仕方ない。

前半は同点のまま終了。
後半は有利な風上とあって、圧倒的に開誠館が優勢だ。
シュートもどんどん打っている。コーナーのチャンスも幾度となくある。
しかし勝ち越し点が奪えない。
相手キーパーの好セーブにも阻まれているが、決めきれない場面の方が多い。
あと一歩のところで飛び込めないのだ。

相手にはチャンスを与えていないので、こちらが勝ち越し点をとれればこの試合は勝てるぞ。
しかし後半30分、ほんのちょっとのミスから逆転を許してしまった。
コートの中央付近で、開誠館のスローイン。
蹴り返したボールがラインを割って簡単に相手のボールになった。
そこから一気にカウンターをくらい失点。
開誠館が前掛かりに攻めていた隙を突かれた形だが、あまりに簡単に相手のボールにしてしまったのが大きい。
開誠館がボールをキープできていたら、この失点は防げたろう。

その後も開誠館優位に攻めるが、得点できずに初戦を落とした。
これから東海リーグで勝っていくためには、もっと丁寧なプレー、もっと慎重なプレーが要求される。
ぜひこの敗戦を糧に、今後の試合を戦っていってもらいたい。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

是非シェアをお願いします!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる