高校選手権決勝トーナメント1回戦 vs聖隷クリストファー

目次

2021.10.31 高校選手権決勝トーナメント1回戦 vs聖隷クリストファー

 聖隷クリストファー 1-2 得点:三浦
会場:富士総合運動公園

なんとも残念な形で今年の選手権が終わってしまった。
気合いは十分だったし、攻める姿勢も良かった。
しかし点が取れずに、勝ちきれない。

前半開始直後から相手陣内に攻め込み、4分にPKのチャンスを得る。
これをキャプテン三浦がきっちり決め先制。良い流れだ。
前半、何度か聖隷に攻め込まれる場面はあったが、冷静に対処出来、1-0で折り返す。

後半は開誠館が両サイドから攻撃を仕掛け、聖隷ゴールに襲いかかる。
しかし最後の詰めが甘く、追加点を挙げられない。
キーパーが弾いたボールや、逆サイドに転がったボールに反応する選手がいないのだ。
ここに一人詰めていれば得点できたのに、、、という場面が何度あったことか、、、

得点できないが、相手の攻撃も封じている。このまま1-0で終わるかと思ったが、残り時間が少なくなってから、聖隷ががぜん勢いづいてきた。その勢いに押され残り3分で同点に追いつかれる。

まぁ最悪延長か、、、と思ったのもつかの間、勝ち越し点を奪われ試合終了。
茫然自失、、、
3年生には、プリンスをはじめとするリーグ戦の残り試合を全勝して、悔いの無い形で高校サッカーを終えてもらいたいものだ。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

是非シェアをお願いします!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる