プリンスリーグ開幕戦  vs 藤枝東

目次

プリンスリーグ開幕戦  vs 藤枝東

○ 2-1 山口 今井

会場:開誠館総合グラウンド

2022年度プリンスリーグが開幕した。
久しぶりの開幕戦ホーム開催だ。
ユニフォームも新調し、新たな気持ちで臨むシーズンの始まり。
大いに楽しもう。

試合は藤枝東のキックオフで始まった。
いったんは自陣に攻め込まれるも、スローインを繰り返し、じわじわと相手陣内に近づいていく。
開始3分、兼子のクロスに山口がヘッドで飛び込んだ。
これが相手ゴールに突き刺さり、さい先良く先制。

その後も攻め続ける。常に前を向き、ボールへの反応も早い。
不利な風下にもかかわらず、ほぼ試合は相手陣内で進んでいる。
攻守にわたりアグレッシブなプレーが心地よい。
前半25分にはゴール右から松本が強烈なシュートを放つが惜しくもポスト直撃。
そのこぼれ球に山口がヘッドで合わせるも、枠を捉えきれない。
しかしいいプレーだ。

前半は1-0で折り返す。
ハーフタイム、監督からは攻守の細かい修正の他に、「後半は風上だ。ミドルシュート大会にしよう」と指示があった。
さぁ後半だ。

後半開始早々に、またも松本のシュートが枠を直撃。
後半もいい形で試合に入れたが、その後は藤枝の細かいパス回しの前に、なかなかボールを保持できなくなった。
相手の攻撃を凌ぎ、後半20分。
左サイドで松本のコーナーキックを、ゴール右やや遠い位置で今井がヘッドで合わせゴール。
貴重な追加点を得た。
その後1点を返されるものの、1点差を守り切って初戦勝利。

連携から素晴らしい攻撃を見せた前半、粘り強い守備で守り切った後半。
どちらも素晴らしいプレーだった。
この1勝は大きいぞ。これからのリーグ戦、総体にも自信をもって望めることだろう。
今シーズンも大いに楽しみだ。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

是非シェアをお願いします!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる