中学U13チャンピオンシップ1回戦 vs FC.LESTE

目次

中学U13チャンピオンシップ1回戦 vs FC.LESTE

○ FC.LESTE 3-0 藤田 大高 日下

会場:愛鷹広域公園 スポーツ広場

U13チャンピオンシップは
・東海リーグに参戦する3チーム(エスパルス、ジュビロ、ホンダ)
・静岡県TOPリーグ優勝チーム(開誠館)と準優勝チーム(アスルクラロ沼津)
・1部リーグ優勝チーム(FC.LESTE)、
・中体連大会優勝チーム(静岡学園)、
・クラブ大会優勝チーム(掛川JFC)
の8チームで静岡No1を決める、まさにチャンピオンシップだ。

開誠館の1回戦。このチームらしくない試合内容ではあったが、1部優勝のFC.LESTEを3-0で下し、準決勝に駒を進めた。

相手は体格の良い選手が多く、直線的に攻めてくる。
開誠館は初戦の緊張もあってか、相手に合わせた試合展開になってしまった。
本来このチームは、状況判断良くボールを散らし、相手を翻弄していくのだが、その動きが出来ていない。
ドリブルもパスも、なぜか相手に向かって行ってしまう。
飲水タイム直後にPKのチャンスを得るが、ポスト直撃。跳ね返ったところをゴールしたがオフサイドの判定だ。
その直後に攻め込まれ、あわや、、、という場面だったが、なんとか守り切った。
チャンスも少なく、なかなか得点出来ないでいたが、25分にコーナーキックから藤田が豪快にヘッドで決めた。
前半は1-0で折り返す。

後半2分。相手キーパーが前に出てきたところを見逃さず、大高がハーフライン付近から無人のゴールに転がし追加点。
これで落ち着いたか、ようやく本来のペースを取り戻してきた。
さらにコーナーキックから、こぼれ球を日下が体を反転させ、振り向きざまにナイスシュート。

試合は3-0で勝利。しかしこのチームのポテンシャルは、こんなものでは無いはずだ。
明日の準決勝は東海リーグ1位のエスパルスが相手だ。
実は開誠館は創部以来20年、エスパスルには公式戦で1度も勝てていない。
20期生が突破口を開くか。
明日の戦いに期待しよう。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

是非シェアをお願いします!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる